ここから本文です

歯舞沖に出入域ポイント新設へ

8/14(月) 12:34配信

HBCニュース

北海道放送(株)

今月実施される北方墓参に向け、歯舞沖に新たな出入域ポイントが設置される方向で調整が進んでいることがわかりました。
元島民らが歯舞群島へ墓参に訪れる際の、新たな出入域ポイントを設置することについては、4月の日露首脳会談で合意されました。
外務省などによりますと、今月30日から来月1日にかけて実施される勇留島(ゆりとう)と志発島(しぼつとう)への北方墓参で、歯舞群島沖で出入域手続きができるよう具体的な調整を進めているということです。
これまで出入域の手続きは国後島の古釜布沖でしか行うことができず、歯舞群島への墓参には、遠回りをして手続きに向かわなければなりませんでした。
歯舞群島の元島民らは、「高齢者が多く、年々墓参も難しくなる中で、新たな出入域ポイントができれば負担は大きく減る」と歓迎しています。

北海道放送(株)

最終更新:8/14(月) 12:34
HBCニュース