ここから本文です

ブスケッツ「2戦目でひっくり返す」レアルに敗れ、ライバルにリベンジを誓う

8/14(月) 11:32配信

GOAL

現地時間13日、リーガのスーパーカップ第1戦が行われ、レアル・マドリーがバルセロナを3-1で下した。試合後、バルセロナのスペイン代表MFセルジ・ブスケッツはまだチームの成熟度が足りなかったと振り返っている。

「この結果はバルセロナにとって厳しいものだ。言い訳できる結果ではないし、2戦目でひっくり返すつもりでベルナベウに行く」

ブスケッツは「新たな選手を獲得したり、チームをさらに良くする努力を重ねる必要はあるが、それはスーペルコパの結果は関係ない」と述べ、バルセロナは新戦力獲得を急ぐ必要があると主張している。

バルセロナは現在、パウリーニョ獲得に向けて動いており、近日中に正式契約に至る見通し。その他、退団したネイマールの穴埋め役を獲得するのかどうか、動向が注目されている。

スーパーカップの第2戦は16日にレアル・マドリーのホーム、サンティアゴ・ベルナベウで行われる。1戦目、ホームで敗れたバルセロナは敵地で2点のビハインドをひっくり返して上回ることができるのか、エルネスト・バルベルデ新体制でいきなり地力が試される状況となっている。

GOAL

最終更新:8/14(月) 11:32
GOAL

スポーツナビ サッカー情報