ここから本文です

映画「クローズZERO」が舞台化!劇団番町ボーイズ☆出演、キャスト募集も

8/14(月) 8:40配信

コミックナタリー

高橋ヒロシ原作による実写映画「クローズZERO」の舞台化が決定。11月30日から12月3日にかけて、東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。

【写真】劇団番町ボーイズ☆(他2枚)

舞台の脚本と演出は劇団・山田ジャパンを主催し、テレビドラマの脚本執筆や映画の監督も務める山田能龍。キャストには劇団番町ボーイズ☆のメンバーおよび候補生が名を連ねる。舞台化にあたり、高橋は「映画をぶっ壊すほどの舞台、期待してます」とコメントを寄せた。

また公演に先がけ、キャストオーディションが実施されることも明らかに。グランプリ獲得者には舞台への出演権が与えられるとのことで、応募資格として「12歳から26歳までの男性」、「特定のプロダクション、レコード会社、出版社に所属していない人」が挙げられている。応募締め切りは9月4日。詳細はオーディション特設サイトにて確認を。

三池崇史がメガホンを取り、2007年に公開された映画「クローズZERO」。月刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載されていた「クローズ」をもとに、原作の主人公・坊屋春道が鈴蘭高校に転校してくる以前の物語がオリジナルストーリーで描かれる。

※高橋ヒロシの「高」ははしご高が正式表記。

劇団番町ボーイズ☆第10回本公演「舞台『クローズZERO』」
期間:2017年11月30日(木)~12月3日(日)
会場:CBGKシブゲキ!!
脚本・演出:山田能龍
出演:劇団番町ボーイズ☆、劇団番町ボーイズ☆候補生 ほか

(c)2007高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会