ここから本文です

CGで駿府城ありあり 静岡でタイムトラベルツアー

8/14(月) 7:40配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市と静岡観光ボランティアガイド駿府ウエイブが、発掘調査に合わせて当時の城の姿と雰囲気を見て感じてもらおうと、同市葵区の駿府城公園で「駿府城タイムトラベルツアー」を開いている。

 13日の午前の部には県内外から小中学生や保護者約20人が2班に分かれて参加。タブレット端末で当時の様子を再現したCG(コンピューターグラフィックス)を見ながらガイドの説明を聞き、公園内を巡った。

 天守台発掘調査現場や二の丸水路、家康公像前で端末をかざすと、天守閣や当時の水路が浮かび上がった。参加者は公園内の至る所で、画面越しに当時の情景を楽しんだ。

 宮城県から家族旅行で訪れたという女子生徒(14)は「ただ歩くだけでは見えない当時の天守閣やお堀の造りを見ることができ興味深かった」と話した。

 ツアーは11月末まで原則として第2、4の土、日(10月は8、14、22、28日)に開催予定。事前予約が必要。開催日時や予約の問い合わせは駿府ウエイブ<電054(204)6655>へ。

静岡新聞社