ここから本文です

英中銀、もう少し「活動家」になるべき―ソーンダース委員=英紙

ロイター 8/14(月) 10:22配信

 8月11日、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)金融政策委員会のマイケル・ソーンダース委員は、欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感にかかわらず同国経済は持ちこたえる見通しであり、BOEは利上げにより「もう少し活動家になる」ことが必要だとの見解を示した。写真はロンドンで4月に撮影。(2017年 ロイター/Hannah Mckay)

(ロイター)

最終更新:8/14(月) 10:22

ロイター