ここから本文です

トム・クルーズ、スタント失敗で壁激突…負傷か

8/14(月) 11:56配信

シネマトゥデイ

 トム・クルーズ(55)が現地時間13日、ロンドンで映画『ミッション:インポッシブル』第6弾を撮影中、建物の屋上から屋上へと飛び移るスタントに失敗し、距離が少し足りなかったため壁に激突してしまった。TMZ.comが掲載した動画では、壁に体を強く打ち付けたトムが何とか屋上にはい上がるも、歩くこともままならない様子が確認できる。

【動画】前作では軍用飛行機の外側にへばりついたトム

 一度は膝をついてしまったものの、その後ヨタヨタと立ち上がったトムは、右足をかばうようにしてもといた場所へと引き上げてもらい、スタントのスタッフが駆け寄る中、足を引きずりながら奥へと姿を消した。どの程度の負傷なのか、トムや米パラマウントの広報はまだコメントを発表していない。

 本作は、トムが敏腕スパイのイーサン・ハント役を務める人気シリーズ第6弾。第4弾『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』では地上828メートルというドバイにある世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファから宙づりになり、第5弾『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』では地上約1,524メートルの高さを時速400キロで飛ぶ軍用飛行機の外側にへばりつくという驚愕のスタントを自らこなしたことも話題に。プロデューサーのデヴィッド・エリソンは「トムが第6弾でやることは今まで以上のものになる。本当に信じられないのだが、彼は1年間もトレーニングしているんだ」と以前Colliderに明かしていた。全米公開は2018年7月27日を予定している。(編集部・市川遥)

最終更新:8/14(月) 11:56
シネマトゥデイ