ここから本文です

綾瀬はるか ワケあり主婦に…「水10」日テレ系連ドラ「奥様は、取り扱い注意」

8/14(月) 5:03配信

スポーツ報知

 女優の綾瀬はるか(32)が、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(水曜・後10時)に主演することが13日、分かった。

 綾瀬が日テレの「水10」枠に帰って来る。これまで「ホタルノヒカリ」や「きょうは会社休みます。」などで等身大の女性を演じ、共感を呼んできたが、今回は主婦役で新たな魅力を開花させる。

 フジ系連ドラ「SP」や、4月期に放送された「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」を手がけた金城一紀氏が原案・脚本を担当するオリジナル作品。綾瀬が演じるのは、結婚したばかりの夫と幸せに暮らしているが、正義感が極端に強く、一度怒ったら手がつけられない危険な一面をもつ新妻・菜美役。実はある過去を背負っており、著しく強いという“ワケあり主婦”だ。

 連続ドラマで主婦役を演じるのは初めて。妻たちの悩みや不満をぶつけ合うコメディー的な部分と、女性らしいしなやかな強さをバトルで表現するアクションシーンも見どころだ。綾瀬は3か月前からアクション稽古もスタート。「『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します。笑えて、かっこよくて、スカっとするドラマになっているのでぜひ毎週楽しんでほしい」とアピールした。

最終更新:8/14(月) 5:03
スポーツ報知