ここから本文です

金正恩氏、2週間公開活動なく「潜行」

8/14(月) 11:25配信

中央日報日本語版

北朝鮮と米国が脅迫を繰り返して韓半島(朝鮮半島)の緊張が高まった中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が2週間にわたり姿を現していない。

北朝鮮メディアは先月31日、「火星14」の2回目の試験発射成功を祝う宴会に金委員長が出席したと伝えた後、公開活動を報道していない。

金委員長の潜行に関連し、新しい形のミサイル試験発射など挑発を準備中という分析とともに、身辺の安全を懸念して活動を公開していないという見方も出ている。

米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は13日、7日に北朝鮮新浦(シンポ)一帯を撮影した衛星写真を分析した結果、新浦造船所に停泊中の新浦級潜水艦の前方と後方の甲板が偽装網あるいは防水シートで覆われていると報じた。

38ノースは潜水艦の新しい活動状況を隠すためのもので、北朝鮮の弾道ミサイル(SLBM)「北極星1」が7月に試験発射される前にもこうした動きが確認されたと伝え、北朝鮮が近いうちにSLBM発射試験をする可能性があるという見方を示した。