ここから本文です

楽しみながら科学学習 さいたまで「ものづくり教室」

8/14(月) 7:55配信

産経新聞

 さいたま市青少年宇宙科学館(同市浦和区駒場)で、「夏休みワクワクものづくり教室」が開催されている。子供たちが万華鏡やスノードームなどをつくり、楽しみながら科学の知識を身につけている。夏休みの自由研究にも役立ちそうだ。

 「カラフルミラクル万華鏡」作りでは、学芸員の研修生や同市内の中学生ボランティアが、参加した小学生たちを指導。光をたくさんの色に分ける分光シートや光の向きを決める偏光板を使い、見事な万華鏡を作り上げた。

 同市立南浦和小学校5年の丸太杏美ちゃん(10)は「光の仕組みが分かった。家に帰ってLED以外の光も見てみたい」と話し、夢中になって万華鏡をのぞき込んでいた。

 同教室は20日まで。参加費は500円。各回定員24人で1日4回、開催される。問い合わせは(電)048・881・1515(同館)。

最終更新:8/14(月) 7:55
産経新聞