ここから本文です

悪魔祓いの現場に迫る、ヴェネツィア映画祭受賞のドキュメンタリー公開

8/14(月) 12:01配信

映画ナタリー

第73回ヴェネツィア国際映画祭のオリゾンティ部門で最優秀作品賞を受賞したドキュメンタリー「Liberami」が、「悪魔祓い、聖なる儀式」の邦題で公開される。

【写真】「悪魔祓い、聖なる儀式」(他9枚)

イタリア・フランス合作の本作は、シチリア島のカタルド神父が行う悪魔祓いの様子などを記録したもの。ホセ・ルイス・ゲリンの「工事中」で脚本家助手を担当した、フェデリカ・ディ・ジャコモが監督を務めた。

YouTubeにて公開中の予告編では、悪魔祓いの儀式に居合わせた人物が突然叫び出すさまや、神父が「この聖なる場から立ち去れ、サタン」と告げる様子などが映し出されていく。

「悪魔祓い、聖なる儀式」は、11月から東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開。



(c)MIR Cinematografica - Opera Films 2016

最終更新:8/14(月) 12:01
映画ナタリー