ここから本文です

リレー銅、早朝の北海道で視聴率瞬間最高14・1% 平均は8・5%

8/14(月) 11:13配信

デイリースポーツ

 TBS系列の北海道放送が14日、日本男子チームが銅メダルを獲得した400メートルリレーを放送した「世界陸上ロンドン」(13日、前5時~6時15分)が北海道で番組平均8・5%の視聴率を獲得したと発表した。

 北海道放送によると、メダルを獲得した午前6時2分に瞬間最高視聴率14・1%をマークした。同局はSNSを用いて大会の盛り上げを狙い、400メートルリレー決勝の前には、多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀といった選手のコメントをリツイートするなどしていた。

 また、12日に400メートルリレーの予選を放送した「世界陸上ロンドン」(後6時45分~後8時10分)では番組平均視聴率が17・0%。日本男子が決勝進出を決めた午後6時56分に23・6%を記録。瞬間最高はその直後の午後6時59分に24・6%をマークした。

 今回の陸上世界選手権では男子400メートルリレーで大会初のメダルを獲得したほか、男子50キロ競歩で荒井広宙が銀メダル、小林快が銅メダルを獲得した。(視聴率はビデオリサーチ調べ、札幌地区)