ここから本文です

比嘉、どん底から復活 家族に感謝の涙 NEC軽井沢72ゴルフ

8/14(月) 7:55配信

産経新聞

 優勝の瞬間、比嘉は右手を小さく握った。プレーオフを制し「もう放心状態。本当にうれしい」。4季ぶり3勝目の美酒に目に涙を浮かべ、体を震わせた。

 苦しい日々だった。プロ入り翌年の2013年に2勝を挙げたが2年後にまさかのシード落ち。ショットが曲がり、打ち方さえ忘れてしまった。

 「ティーグラウンドに立つと脈が速くなって正常でいられなくなった。ゴルフもやめようかと思った」。そんな苦境を救ったのは家族だった。約2年前の夏、1カ月に4キロもやせるほど悩んでいた。母、彰子さんのひと言が効いた。「ゴルフがダメだからって死ぬわけじゃない」

 いまある自分を受け止め、時間をかけてどん底から“復活”。「家族には感謝ですね」。比嘉の素直な気持ちだった。(清水満)

最終更新:8/14(月) 8:20
産経新聞