ここから本文です

楽天・島内 フルスイングV弾!自己新11号 パ2強譲らん

8/14(月) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ 楽天4―2オリックス(2017年8月13日 京セラドーム)

 再び貯金30の大台に乗せたのは、楽天・島内のフルスイングだった。同点の4回1死一塁から、西が外角に投じた初球、140キロ直球を左翼席へ運んだ。自己最多を更新する11号2ランで勝負を決め「追い込まれる前に積極的にいこうと。しっかりボールを叩けた」とうなずいた。

 狙い球は外に逃げていくチェンジアップ。直球は想定外だったが、多少差し込まれてもスタンドまで運ぶ力がある。逆方向への本塁打は今季4本目だ。梨田監督はそのパワーを「ハンマーパンチみたい」と評する。「茂木みたいに、もっと打っていきたいんで」と話し、試合前の練習から強振を心掛ける。

 首位・ソフトバンクも日本ハムに勝ったため1厘差のまま。それでも、腰痛の藤田が15日の西武戦、左太腿痛のペゲーロは16日の同戦で復帰する予定だ。帰ってきた戦力とともに首位奪回に力を尽くす。 (黒野 有仁)

 ≪8月中のパ2球団貯金30以上は12年ぶり≫楽天がオリックスを破り63勝33敗1分け。貯金30以上は7月27日の30以来となった。現在、ソフトバンクも貯金33。パで2球団が貯金30以上は昨年9月30日に日本ハム(貯金34)とソフトバンク(貯金30)で記録して以来。8月中となると05年8月31日にソフトバンク(貯金41)、ロッテ(貯金31)以来12年ぶり。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 7:20