ここから本文です

深田恭子「LIFE!」でコント初挑戦 オモえもん妹などで星野源らと共演

8/14(月) 11:00配信

スポニチアネックス

 女優の深田恭子(34)がNHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」(14日後10・00)に出演。コントに初挑戦する。「ラストスピーチ」で勤めていた会社を退職するOL、「オモえもん」でオモえもんの妹・オモミを演じ、初体験ながら“フル回転”。長年、番組のファンだったという深田は「皆さんと同じ空間でお芝居できて、うれしかった」と感慨もひとしおの様子だった。

 ウッチャンナンチャンの内村光良(53)率いるコント番組。今年3月にレギュラー放送のシーズン4を終え、特集番組(不定期放送)になってから第2弾を迎える。

 「ラストスピーチ」は内村、ココリコ・田中直樹(46)星野源(36)石橋杏奈(25)らと共演。

 コント「オモえもん」は、人気キャラクター・オモえもん(星野)と親友・さとしくん(ムロツヨシ)のシニカルなやり取りを繰り広げる愛憎劇。いつも「(愛情が)重たい」と言われるオモえもんだが、妹が加わり、どんな展開になるのか?

 深田は「(オモえもんの)妹になれて、うれしい」と大喜びで、内村座長も「はっちゃけてた」と大絶賛。兄妹を演じた星野は「試行錯誤を重ねて、2人で丁寧に演じました」と手応えを示している。

 また、いぶし銀の俳優・國村隼(61)もコント初挑戦。警察署を舞台にした「アツい男たち」で署長役。「ドラマや映画の時のように楽しく演じることができました」と余裕たっぷり。星野らとのドラマさながらの迫真の演技が注目される。