ここから本文です

アレクサンダー大塚が結婚を発表 元アイドル?と

8/14(月) 22:05配信

デイリースポーツ

 PRIDEやバトラーツで活躍したプロレスラーのアレクサンダー大塚(46)が13日、公式ブログやツイッター、インスタグラムで「この度、同郷で同級生の妹・田中陽子さんと結婚しました」と、結婚を公表した。お相手は同名の元アイドル(43)とみられる。

 大塚は「少し前に、facebookのプロフィール設定で既婚とした事で、お祝いメッセージいただいたりしていましたが、改めて、この度、同郷で同級生の妹・田中陽子さんと結婚しました。婿入りしアレクサンダー田中になったら弱そうやなぁ…(笑)と、婿入りはしませんでした」と報告。

 「先日亡くなった陽子さんのお母さんにも安心して頂き、これからも仲良く楽しく共に生きて行く事を伝えられ良かったです」と、田中さんの母親も了解していたことを説明している。

 田中さんも同日、ツイッターに大塚の投稿を貼り、「結婚しました」と報告した。

 大塚は1998年、総合格闘技イベント「PRIDE」で強豪マルコ・ファスにTKO勝ちする大金星を挙げてブレーク。豪快なスープレックスが十八番で、近年はリアルジャパン、IGFなどに参戦している。

 田中さんは1989年、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、90年に「陽春のパッセージ」でデビューしたが、91年に引退している。