ここから本文です

【MLB】G.スタントンが通算250号アーチ、マーリンズのシーズン最多アーチにも並ぶ

8/14(月) 13:02配信

ISM

 マイアミ・マーリンズは現地13日、地元でコロラド・ロッキーズと対戦。主砲ジャンカルロ・スタントン外野手がキャリア250号となるホームランを放つなど、5対3の逆転勝利を収めた。

 マーリンズは2回に2点を先制したが、直後の3回に先発バンス・ウォーリー投手がつかまって2対3と逆転される。しかしその裏、先頭で打席に入ったスタントンが42号同点ソロ。4回にはマイク・アービレイス二塁手が2点タイムリー二塁打を放って勝ち越しに成功し、このリードを田澤純一投手らリリーフ陣が守り切った。

 スタントンのシーズン42本塁打は、1996年にゲイリー・シェフィールドが残した球団最多記録に並ぶ一発。「子供の頃は(シェフィールドのプレーを)見るのが本当に楽しみだった。シーズンが終わるまで(ホームラン記録の)価値を十分に理解することはないだろうが、記録達成はクールだ。まだまだ時間はあるしね」と、スタントンは語っていた。(STATS-AP)

最終更新:8/14(月) 13:02
ISM

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ