ここから本文です

夏まつり浪江に活気 震災後初、町内で盆踊り

8/14(月) 9:44配信

福島民報

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が一部解除された福島県浪江町に活力を取り戻す「なみえの夏まつり」は12、13の両日、町役場特設会場で開かれた。
 町の主催。最終日は地元の川添芸能保存会による盆踊りが、東日本大震災と原発事故後初めて町内で繰り広げられた。やぐらを囲んだ踊りの輪は次第に大きくなり、来場者は笑顔で古里での盆踊りを楽しんだ。700発の花火が夜空を彩った。
 2日間にわたり、浪江町出身のシンガー・ソングライター宗像美樹さんによるライブなどのステージイベントが繰り広げられた。出店も並び盛況だった。

福島民報社

最終更新:8/14(月) 9:52
福島民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ