ここから本文です

自撮り機能がパワーアップ! 19mmからの広角ズーム搭載カシオ「EXILIM ZR4100」

8/14(月) 7:12配信

ギズモード・ジャパン

自撮り捗る!

カシオからコンパクトデジカメの新製品「EXILIM ZR4100」が8月25日に発売されます。

【画像】自撮り機能がパワーアップ! 19mmからの広角ズーム搭載カシオ「EXILIM ZR4100」

有効画素数1210万画素の裏面照射型1/1.7型CMOSを搭載。レンズは35mm判換算で19~95mm F2.7~F6.4の光学5倍ズームを搭載。無線LANに対応するほか、Bluetooth low energyに対応。専用アプリ「EXILIM Connect」(iOS、Android)をインストールすれば、撮影画像を常時スマートフォンやタブレットに転送することができます。

そして、自撮り機能が大幅にアップしております。

背面の3型液晶はチルト式になっており、180度回転させることで自撮りに対応しています。本体全面には縦位置の自分撮りに効果を発揮するフロントシャッターを搭載。また、手を振るだけでシャッターが切れるモーションシャッターにも対応しています。

新機能としては、「メイクアップアート」が挙げられます。これは、人物をより印象的に撮影できるモード。肌のなめらかさ、肌の色、顔の明るさ、立体感をそれぞれ7段階で調整でき、従来のカシオのカメラより詳細に設定できます。なかでも注目なのが「メイクアップ背景ぼかし」です。

メイクアップアートの各種フィルターを有効にしたまま、背景をぼかすことができます。まるで一眼レフのような描写になり、人物の存在感が際立ちます。すべてのフィルターはこちらからどうぞ。

本体カラーはブラックのほかにホワイトもあります。なんとなくEXILIMって白ってイメージがあるんですが、ブラックも精悍な感じがしていいなー。

Image: CASIO(1, 2)
Source: CASIO(1, 2)

(三浦一紀)