ここから本文です

YouTuberジョー、プロテストに暗雲…右足負傷でスケジュール白紙に

8/14(月) 10:48配信

AbemaTIMES

 YouTuberのジョーが右足に全治1週間のけがを負い、自身が目標としていたボクシングのプロテスト合格へのスケジュールが白紙となった。

 AbemaTV(アベマTV)のレギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」でプロテスト合格、さらにデビュー戦を目指しているジョーは、プロテスト前に真剣勝負の経験を積むため、7月30日に総合格闘技イベント「ジ・アウトサイダー」に参戦していた。試合は1ラウンドTKOで敗れたが、大きなけがもない様子だった。ところが時間が経つについて、試合中に受けていたローキックのダメージが明らかになり「その日の晩から腫れだして、次の日の朝にはパンパン」になったことを明かした。病院での診察結果は打撲で全治1週間。ギプス固定で安静を命じられ、なお痛みなどが引かない場合は靭帯損傷の疑いもあるという。

 この事態に、トレーニングの場を提供していた協栄ボクシングジム・金平桂一郎会長は「(けがを)隠してやれるほど、プロテストは甘くない。今のけがを見れば(テストは)できない。これではボクシングの練習にならない」と8月23日で調整していたプロテスト受験までのスケジュールを白紙にすることを明言した。また、トレーナーを務める亀田興毅氏も、「けがなぁ…。なってしまったものは仕方ない」と淡々と受け止めていた。

最終更新:8/14(月) 10:48
AbemaTIMES