ここから本文です

墓清め、「ブンムケ」 先祖の霊を自宅に導く 鹿児島県徳之島

8/14(月) 13:00配信

南海日日新聞

 13日は月遅れ盆の入り。鹿児島県奄美群島の徳之島町の墓地では住民らが墓を清めた後、先祖の霊を自宅にお供する「ブンムケ(盆迎え)」が行われた。
 
 奄美群島で盆の行事は旧暦に合わせて行う地域が多いが、奄美市名瀬の大熊(だいくま)地区や徳之島では島外で暮らす出身者が帰省しやすいように月遅れ盆が定着している。

 同町亀津(かめつ)の共同墓地では家族連れなどが次々と訪れ、墓石に花を手向けて線香をともし、先祖の霊を自宅に導くため家路に就く姿が見られた。15日は送り盆が行われる。

奄美の南海日日新聞

最終更新:8/14(月) 13:00
南海日日新聞