ここから本文です

大会7日目、16歳以男女単複の準々決勝の予定 [全日本ジュニアテニス]

8/14(月) 9:10配信

THE TENNIS DAILY

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '17 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会7日目は9時30分から、靱会場で16歳以下男女単複の準々決勝が行われる予定となっている。

男子は池田朋弥(誉高等学校)が自身初の全国制覇、女子はトップシードの坂詰姫野(山梨学院高等学校)が優勝 [MUFGジュニア]

 全日本ジュニア16歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

<16歳以下>

【男子シングルス準々決勝】

1池田朋弥(東海/誉高)[1/WC] vs 11稲川大介(東海/覚王山TC)

17藤原智也(関西/東山高)[4] vs 25田中瑛大(関東/荏原SSC)[11]

40山中太陽(関西/西宮TC)[10] vs 48齋藤惠佑(関東/グローバルプロTA)[3/WC]

49松下龍馬(関東/秀明英光高)[6] vs 64坂川広樹(関東/楠クラブ)[2]

------------------------

【女子シングルス準々決勝】

1坂詰姫野(関東/山梨学院高)[1/WC] vs 10猪川結花(中国/岡山学芸館高)

17光崎楓奈(東海/h2ETA)[3] vs 26酒井凜(中国/広陵高)

37今村咲(関西/JAC Project)vs 41山口瑞希(関西/城南学園)[16]

49神鳥舞(関東/桜田倶楽部)[5] vs 64川村茉那(関東/CSJ)[2]

------------------------

【男子ダブルス準々決勝】

1池田朋弥/吉野郁哉(東海:誉高/北信越:ウエストヒルズJT)[1/WC] vs 8赤西大樹/坂川広樹(関東:初石TC/楠クラブ)[7]

11山中太陽/小柴遼太郎(関西:西宮TC/三木ロイヤルTC)vs 14飯泉涼/加藤木塁(関東:CSJ/埼玉平成高)

19丸山隼弥/高畑里玖(関西:トップランAIOI)vs 22大田空/副田温斗(東海:四日市工業高)

28齋藤聖/中澤兼心(関東:エストTC)vs 32齋藤惠佑/松下龍馬 (関東:グローバルプロTA/秀明英光高)[2/WC]

------------------------

【女子ダブルス準々決勝】

1猪瀬瑞希/進藤万里依(関東:吉田記念テニス研修センター/あじさいMTCアカデミー)[1] vs 8川村茉那/園城海遥(関東:CSJ/東洋大附属牛久高)[8]

9西尾萌々子/今村咲(関西:パブリックテニス洛西/JAC Project)[3] vs 16久田真穂/姫野ナル(関西:トップランAIOI)[6]

18岡山千穂/吉田朋夏(北信越:仁愛女子高)vs 21小出涼音/真野玲音(関東:神奈中TS/パームインターナショナルTA)

25神鳥舞/成瀬優美(関東:桜田倶楽部/TAI TS)[5] vs 32青木乙葉/光崎楓奈(東海:誉高/h2ETC)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/14(月) 9:10
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ