ここから本文です

スバル「軽」でまだまだ頑張る!衝突回避支援システムを標準装備

8/14(月) 12:19配信

ニュースイッチ

「ステラ」をリニューアル

 SUBARU(スバル)は軽自動車「ステラ=写真」と「ステラカスタム」を一部改良して発売した。ステレオカメラを採用した衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備し、安全性能を高めた。両車種はダイハツ工業からOEM(相手先ブランド)供給を受けている。価格はステラが111万2400円から、ステラカスタムが149万400円から。月販目標は700台。

 外装はフロントマスクを刷新。フロントグリルからヘッドランプにかけてシャープな直線基調の造形にしたほか多灯式発光ダイオードの新規採用により、先進感のあるデザインに仕上げた。

 内装では新たにリアシートの背面にシートスライドレバーを設置した。後席のドアを開けることなくリアゲート側から後席位置を調整することが可能で、荷物の量や大きさに合わせて荷室をより便利に使える。

最終更新:8/14(月) 12:19
ニュースイッチ