ここから本文です

大会7日目、14歳以下男女単準々決勝の予定 [全日本ジュニアテニス]

8/14(月) 10:20配信

THE TENNIS DAILY

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '17 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会7日目は12歳以下男女シングルス準々決勝終了後の10時30分以降から、江坂会場で14歳以下の男女シングルス準々決勝が行われる予定となっている。

自分でも驚くほどのパフォーマンスで有本響が14歳以下男子優勝 [DUNLOP SRIXON CUP 全国選抜ジュニア]

 全日本ジュニア14歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

<14歳以下>

【男子シングルス準々決勝】

1山田倫太朗(関東/U.T.PあたごTC)[1] vs 16脇坂留衣(関西/A・CUBE TC)[7]

24角田優太(関東/N・CSP)[13] vs 27山中朝陽(東海/鈴鹿ジュニアチーム)

37高悠亜(中国/UP.Set)vs 41上野山大洋(関東/上野山TS)[16]

56堤隆貴(東海/三重グリーンTC)[9] vs 64末岡大和(関西/トップラン)[2]

------------------------

【女子シングルス準々決勝】

1森岡きらら(関西/奈良国際TC)[1/WC] vs 9金子さら紗(関東/たちかわジュニアTA)[12]

17池田涼子(関東/たちかわジュニアTA)[3] vs 25加藤智子(関西/TCコ・ス・パ三国ヶ丘)[11]

36光崎澪(東海/h2ETC)vs 48長谷川愛依(東海/岐阜ITC)[4]

56中川由羅(関東/K-PowersTAマートテニスガーデン)[10] vs 64松田絵理香(関東/SSAレニックス)[2/WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/14(月) 10:20
THE TENNIS DAILY