ここから本文です

坂詰姫野 ストレート勝ちで4強、全日本ジュニアU16<女子テニス>

8/14(月) 13:12配信

tennis365.net

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権'17(大阪/大阪市、靱テニスセンター)は14日、16歳以下女子シングルス準々決勝が行われ、第1シードの坂詰姫野(関東/山梨学院高)が猪川結花(中国/岡山学芸館高)を6-1, 6-4のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

【全日本Jr U16男女単3回戦結果】

準決勝では、第3シードの光崎楓奈(東海/h2ETC)と対戦する。光崎は、同日の準々決勝で酒井凜(中国/広陵高)をストレートで下しての勝ち上がり。

坂詰は今大会、1回戦で藤永笑子(九州/長崎ゼロックスTC)、2回戦で大山紗輝(関西 /ACE TC)、3回戦で第14シードの丸 希星(関東/松原TC印西)をいずれもストレートの快勝で退け、準々決勝へ駒を進めていた。

また、坂詰と光崎の他に第2シードの川村茉那(関東/CSJ)と今村咲(関西/JAC Project)が4強入りを決めた。

ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権の18歳以下女子シングルス歴代優勝者には奈良くるみ、尾崎里紗、加藤未唯ら世界で活躍する選手たちが名を連ね、男子は錦織圭、杉田祐一、西岡良仁、守屋宏紀などが優勝している。

tennis365.net

最終更新:8/14(月) 13:12
tennis365.net