ここから本文です

逮捕の男「切りつけた記憶ない」

8/14(月) 12:48配信

ホウドウキョク

13日、熊本・荒尾市で男性2人が鎌で首や頭を切りつけられ、大けがをした事件で、警察は、知人の男を殺人未遂の疑いで逮捕した。
13日午後、熊本・荒尾市にあるホームセンターの駐車場で、市内に住む藤丸進一さん(50)と小柳成広さん(49)が、知人の男から鎌で首や頭を切りつけられ、全治2週間から4週間の大けがをした。
その後、男から連絡を受けた警察が、福岡・大牟田市で男を発見し、14日朝早く、殺人未遂の疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、福岡・大牟田市に住む無職・竹次哲也容疑者(31)で、調べに対し、「切りつけた記憶はありません」と容疑を否認している。
警察は、竹次容疑者の供述と被害者の証言に食い違うところがあることから、事件の経緯について、慎重に調べを進めている。

画像つきで記事をみる

テレビ熊本/FNN

最終更新:8/14(月) 12:48
ホウドウキョク