ここから本文です

帰化選手のジャーラ志多斗、群馬と契約「あらゆる面で勝利に貢献する」

8/14(月) 12:22配信

バスケットボールキング

 群馬クレインサンダーズは8月13日、ジャーラ志多斗と2017-18シーズンの選手契約が合意に達したことを発表した。

 1990年生まれでセネガル出身のジャーラは、日本国籍を持つ210センチ115キロのビッグマン。延岡学園高校、浜松大学を経て、2013年から2016年までは社会人チームのイカイレッドチンプスでプレーした。

 プロ1年目を群馬で迎えるジャーラは、クラブの公式HPをとおして「群馬クレインサンダーズでプレー出来る事をうれしく思います。ディフェンス、得点などあらゆる面で勝利に貢献できるようにハードワークします。チームメイトと共に、必ずB1昇格をつかみ取ります!」と意気込みを語った。

 なお、チームは8日に、稲垣敦氏と通訳兼アシスタントコーチ契約を締結したことを発表した。

BASKETBALL KING