ここから本文です

東海大菅生、11得点快勝…高岡商打線振るわず

8/14(月) 13:31配信

読売新聞

 東海大菅生11―1高岡商(2回戦=14日)――東海大菅生(西東京)は二回、佐藤のソロ本塁打で先行。六回に小玉の犠飛で勝ち越し、九回には奥村の3ランなどで7点を挙げた。

 松本は1失点の完投。高岡商(富山)は二回、谷内(やち)の適時打で一時同点としたが、その後は打線が振るわなかった。

最終更新:8/14(月) 14:53
読売新聞