ここから本文です

乃木坂46 鈴木絢音/山下美月/伊藤かりん/大園桃子/与田祐希が新SG『逃げ水』をアピール

8/14(月) 13:55配信

Billboard Japan

 2017年8月9日にリリースとなった乃木坂46の18thシングル『逃げ水』を記念して、SHOWROOMの特別番組『乃木坂46 18thシングル「逃げ水」発売記念スペシャル!』が同日配信された。

乃木坂46 番組画像(全11枚)

 この番組は、1週間行われていた“乃木坂46 SHOWROOMリレー配信”のラストとなり、この日は鈴木絢音と山下美月が登場。冒頭、鈴木は「3期生の人と番組でじっくり話すのが初めてで、地味に手が震えています」と緊張気味。しかし、2期生の先輩らしく「(山下と)ずっと話してみたかったので、楽しみにしていました」と伝え、同じく緊張していた山下は「人見知りで、あまり先輩のところに行けないタイプなので、2期生の方々とも全然お話ができていない……よろしくお願いします」と今回の配信をきっかけに2期生と仲が深まることを願っていた。ここで、今回の“乃木坂46 SHOWROOMリレー配信”の発案者である伊藤かりんが登場。3人で番組を進行することになった。

 まずは『逃げ水』Type-Bに入っている「アンダー」から紹介。曲の好きなポイントについて聞かれた伊藤が「詞が好きです」と答えると鈴木と山下も同調。MVはドキュメンタリー風になっているのが見所だとアピールした。さらに、Type-Dの収録曲で、山下と久保史緒里がセンターを務めている3期生の楽曲「未来の答え」のMVについて伊藤は「キラキラしている。光を放ちすぎている」と絶賛。初センターの心境を聞かれた山下は「最初、大丈夫なのかなって思ったんですけど、楽曲に対する気持ちがより一層強くなったし、3期生を引っ張れる存在になろうと思いました」と語った。また、センターになることを知ったタイミングは振り入れの前日だと言い、非常に驚いたことを明かした。Type-Cに収録されている「ライブ神」については、MVを見ながらコメントを言い合うことになり、山下は「毎日見ています」とMVを絶賛していた。

 ここで通常盤に収録されている「泣いたっていいじゃないか?」が、日本テレビ系で放送される『全国高等学校クイズ選手権』の応援ソングに抜擢されたことから「乃木坂46メンバーブログクイズ選手権」の企画がスタート。こちらは、乃木坂メンバーのブログを穴埋め形式で出題し、鈴木、山下、伊藤らが「このメンバーならこんなことを書きそう」というものを予想するというもの。伊藤純奈のブログが穴埋めで出されたのだが、実際に現場にいたり、ブログを読んでいたりで、全員が正解する事態になるなど、大いに盛り上がった。

 ここで、センターを務める3期生の大園桃子と与田祐希が到着。表題曲の「逃げ水」のMVが流され、注目ポイントを挙げていくことに。与田は「高山さんの襖を開けた時のポーズがすごく面白かったです。桃ちゃんがすごく笑ってNGになっていました」と暴露すると大園は「でも笑っているのが使われちゃいました」と照れ気味。続いてカップリング曲「女は一人じゃ眠れない」のMVを視聴。与田はロケがあったことから「あんなに長くいるとは思わずに日焼けしていました」とエピソードを語った。

 そして「泣いたっていいじゃないか?」の楽曲が流れると、伊藤は「(高山)一実さんがセンターって聞いて嬉しかった……私も一緒に歌いたい!」と本音をこぼす。振り付けの可愛さについて聞かれた与田は「赤ちゃんみたいな振り付け」と印象を語った。最後にType-Aに収録されている「ひと夏の長さより…」については、伊藤と鈴木は「一番聴いている楽曲」とお気に入りであることを述べ、5人は秋元真夏と松村沙友理のダブルセンターを褒め称えていた。

 全国ツアーに向けては、山下が「今まで1期生、2期生、3期生と別れて歌うことが多かったんですけど、でも今回は先輩方と一緒に歌う時間も長くなっているので、背中を見て吸収しつつ、自分たちの力を出していけるように頑張ります!」と力強いコメント。与田は「今回は覚えることがすごく多くて、この放送の前もリハーサルをやったんですけど、なかなか覚えられなくて……でもいっぱい練習して全力で頑張ります」と語り、大園は「位置とフリを間違えないことと、汗をかかないで少しでもキレイな状態でいることです!」とコメント。それを聞いた伊藤は「間違えてもあせらなければ大丈夫! 気楽にね!」とアドバイスをした。

 ここで、話は大園の印象について。白石麻衣と仲が良くなるほど人懐っこい性格で、伊藤は「人の懐に入るのが天才的」と評していた。1~2期生と3期生の対面当初、大園は緊張して涙を流していましたが「自己紹介することに緊張していました」と振り返った。

 いよいよエンディング。最後に締めのコメントを任された大園と与田は若干戸惑いつつ「見てくれてありがとうございました。『逃げ水』聴いてください」と声を合わせてアピールし、配信を終了した。



◎リリース情報
シングル『逃げ水』
2017/08/09 RELEASE
<初回仕様限定盤 Type-A>
SRCL-9489~9490 / 1,650円(tax in.)
<初回仕様限定盤 Type-B>
SRCL-9491~9492 / 1,650円(tax in.)
<初回仕様限定盤 Type-C>
SRCL-9493~9494 / 1,650円(tax in.)
<初回仕様限定盤 Type-D>
SRCL-9495~9496 / 1,650円(tax in.)
<通常盤>
SRCL-9497 / 1,050円(tax in.)

最終更新:8/14(月) 13:55
Billboard Japan