ここから本文です

マーリンズ・田沢、ピンチ招くも1回無失点…チームは3連勝

8/14(月) 8:48配信

ベースボールキング

○ マーリンズ 5 - 3 ロッキーズ ●
<現地時間8月13日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズの田沢純一が13日(日本時間14日)、本拠地でのロッキーズ戦に救援登板。1回を2安打無失点に抑え、今季7ホールド目を挙げた。

 田沢は2点リードの8回に4番手として登場。先頭のバライカに左安打、続くマクマホンに右安打といきなり2者連続安打で無死一二塁のピンチを招く。しかし、8番・ハニガンを二ゴロ併殺、続く代打・レイノルズを遊ゴロに仕留め、無失点で切り抜けた。

 この日は1回、15球を投げて2安打無失点の投球内容で、防御率は4.66となった。

 チームは2回に2点を先制。3回に逆転を許すもその裏にスタントンのソロで同点、4回に勝ち越しに成功した。そのまま逃げ切り、5-3で勝利し、3連勝を飾った。なおイチローの出番はなかった。

BASEBALL KING