ここから本文です

バトン、可夢偉、クリエンなど有力ドライバー多数。スーパーGT第6戦鈴鹿のエントリーが発表

8/14(月) 11:01配信

オートスポーツweb

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは8月14日、鈴鹿サーキットで8月26~27日に開催される第6戦『第46回インターナショナル鈴鹿1000km “SUZUKA 1000km THE FINAL”』のエントリーリストを発表した。

【写真】6月末に行われた公式テストに参加した小林可夢偉

 7月22~23日に行われた第4戦SUGO、8月5~6日に行われた第5戦富士から続く“夏の3連戦”最終ラウンドとなる第6戦。鈴鹿1000kmとしての開催は今年が最後ということもあり、大きな注目を集める1戦だ。

 また、レース距離が長いことから、この鈴鹿1000kmでは獲得ポイントが多くなるため、シーズン後半戦へ突入したチャンピオン争いの面でも重要な戦いとなる。

 GT500クラスは年間エントリーしている全15台が参加。既報の通り、MOTUL MUGEN NSX-GTにはジェンソン・バトンが、WedsSport ADVAN LC500には小林可夢偉が乗り込む。そのほかのチームで第3ドライバーの起用はない。

 日本でも高い人気を誇るバトンと2012年のF1日本グランプリで日本人ドライバーとして8年ぶりに表彰台を獲得した可夢偉の参戦は、今大会最大のトピックスと言っても過言ではなく、その走りはファンならずとも気になるところ。

 また、GT500はランキング上位につけるレクサスLC500勢のハンデが重くなってきた一方で、ホンダNSX-GT勢は2戦連続でポールポジションを獲得、ニッサンGT-R勢も2基目エンジン投入で復調傾向にあり、戦力が拮抗。この第6戦では最後の鈴鹿1000kmを彩るにふさわしいバトルが見られそうだ。

 GT300クラスは11チームが第3ドライバーを起用した。こちらも、Studie BMW M6に乗り込むBMWのワークスドライバー、アウグスト・ファーフスやTAISAN SARD R8 FUKUSHIMAに乗り込む元F1ドライバーのクリスチャン・クリエンといった強豪外国人ドライバーたちが名を連ねている。

 そのほかシンティアム・アップル・ロータスには濱口弘、マッハ車検 MC86 GTNETには玉中哲二、VivaC 86 MCには近藤翼、植毛 GT-Rには影山正美、埼玉トヨペットGreen BraveマークX MCには密山祥吾、ショップチャンネル ランボルギーニGT3には元嶋佑弥、マネパ ランボルギーニGT3には山西康司、エヴァRT初号機 Rn-s AMG GTには植田正幸、RUNUP GT-Rには青木孝行が乗り込む。

 また、D’station Porscheには第3~5戦までをADAC GTマスターズに出場するために欠場していたスヴェン・ミューラーが復帰。第2戦富士以来、約3カ月ぶりにスーパーGTの戦いに身を投じる。

 GT300は第5戦富士で2位表彰台を獲得したグッドスマイル 初音ミク AMGが100kgのウエイトハンデを背負うほか、ランキング2番手のVivaC 86も82kgなど、チャンピオンを争う上位陣は軒並み大きなハンデを背負っている。

 そのため、第6戦鈴鹿では公式テストで速さをみせたB-MAX NDDP GT-RやHitotsuyama Audi R8 LMSなど、これまでアクシデントなどから結果を残せずにいるチームが上位を争う可能性が高い。

 もちろん、ランキング上位陣もポイントの取りこぼしは避けたいところ。レース展開によっては2015年のGAINER TANAX GT-Rのように重いハンデを背負いながら勝利を収める可能性もあるため、こちらも混戦は必至だ。

 今年で最後の開催となる鈴鹿1000kmは、レース以外にも見どころが満載。予選日にあたる26日(土)夜には恒例の前夜祭が行われ、これまでの鈴鹿1000kmを彩ったグループCカーのデモランや、2018年から始まる『鈴鹿10時間耐久レース』を戦うGT3カー代表として、ニッサンGT-RニスモGT3、ホンダNSX GT3のデモランが行われる。

 特にホンダNSX GT3が国内で走行するのは、これが初めてとなるため、モータースポーツファンは必見だろう。

 そのほか、猛暑をプールでしのぎならレースを楽しめる『プール DE GT』など、家族全員で楽しめるイベントが盛りだくさん。夏休み最後の思い出づくりにもぴったりだ。

 イベントの詳細やチケット情報などは、鈴鹿サーキットの公式ホームページをチェックしよう。


■スーパーGT第6戦鈴鹿 GT500クラスエントリーリスト
No./Team/Car/Driver/Tire/WH
1/LEXUS TEAM SARD/DENSO KOBELCO SARD LC500/H.コバライネン平手晃平/BS/72kg
6/LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S/WAKO'S 4CR LC500/大嶋和也A.カルダレッリ/BS/86kg
8/AUTOBACS RACING TEAM AGURI/ARTA NSX-GT/野尻智紀小林崇志/BS/62kg
12/TEAM IMPUL/カルソニック IMPUL GT-R/安田裕信J.マーデンボロー/BS/26kg
16/TEAM MUGEN/MOTUL MUGEN NSX-GT/武藤英紀中嶋大祐J.バトン/YH/14kg
17/KEIHIN REAL RACING/KEIHIN NSX-GT/塚越広大小暮卓史/BS/36kg
19/LEXUS TEAM WedsSport BANDOH/WedsSport ADVAN LC500/関口雄飛国本雄資小林可夢偉/YH/26kg
23/NISMO/MOTUL AUTECH GT-R/松田次生R.クインタレッリ/MI/82kg
24/KONDO RACING/フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R/佐々木大樹J-P.デ・オリベイラ/YH/6kg
36/LEXUS TEAM au TOM'S/au TOM'S LC500/中嶋一貴J.ロシター/BS/88kg
37/LEXUS TEAM KeePer TOM'S/KeePer TOM'S LC500/平川亮N.キャシディ/BS/84kg
38/LEXUS TEAM ZENT CERUMO/ZENT CERUMO LC500/立川祐路石浦宏明/BS/82kg
46/MOLA/S Road CRAFTSPORTS GT-R/本山哲千代勝正/MI/46kg
64/NAKAJIMA RACING/Epson Modulo NSX-GT/B.バゲット松浦孝亮/DL/6kg
100/TEAM KUNIMITSU/RAYBRIG NSX-GT/山本尚貴伊沢拓也/BS/44kg


■スーパーGT第6戦鈴鹿 GT300クラスエントリーリスト
No./Team/Car/Driver/Tire/WH
2/Cars Tokai Dream28/シンティアム・アップル・ロータス/高橋一穂加藤寛規濱口弘/YH/0kg
3/NDDP RACING/B-MAX NDDP GT-R/星野一樹高星明誠/YH/28kg
4/GOODSMILE RACING & TeamUKYO/グッドスマイル 初音ミク AMG/谷口信輝片岡龍也/YH/100kg
5/TEAM MACH/マッハ車検 MC86 GTNET/坂口夏月藤波清斗玉中哲二/YH/6kg
7/BMW Team Studie/Studie BMW M6/J.ミューラー荒聖治A.ファーフス/YH/34kg
9/PACIFIC with GULF RACING/GULF NAC PORSCHE 911/J.レスター峰尾恭輔/YH/38kg
10/GAINER/GAINER TANAX triple a GT-R/富田竜一郎吉田広樹/DL/10kg
11/GAINER/GAINER TANAX AMG GT3/平中克幸B.ビルドハイム/DL/70kg
18/TEAM UPGARAGE with BANDOH/UPGARAGE BANDOH 86/中山友貴川端伸太朗/YH/4kg
21/Audi Team Hitotsuyama/Hitotsuyama Audi R8 LMS/R.ライアン柳田真孝/DL/2kg
22/R'Qs MOTOR SPORTS/アールキューズ SLS AMG GT3/和田久城内政樹/YH/0kg
25/VivaC team TSUCHIYA/VivaC 86 MC/松井孝允山下健太近藤翼/YH/82kg
26/Team TAISAN SARD/TAISAN SARD R8 FUKUSHIMA/山田真之亮J.パーソンズC.クリエン/YH/0kg
30/apr/TOYOTA PRIUS apr GT/永井宏明佐々木孝太/YH/0kg
31/apr/TOYOTA PRIUS apr GT/嵯峨宏紀久保凜太郎/YH/34kg
33/D'station Racing/D'station Porsche/藤井誠暢S.ミューラー/YH/40kg
35/PANTHER TEAM THAILAND /ARTO 86 MC 101/N.ジャルーンスルカワッタナN.ホートンカム/YH/0kg
48/DIJON Racing/植毛 GT-R/高森博士田中勝輝影山正美/YH/0kg
50/INGING & Arnage Racing/フェラーリ488 GT3/都筑晶裕新田守男/YH/30kg
51/LM corsa/JMS P.MU LMcorsa RC F GT3/中山雄一坪井翔/BS/60kg
52/埼玉トヨペット Green Brave/埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC/番場琢脇阪薫一密山祥吾/YH/0kg
55/AUTOBACS RACING TEAM AGURI/ARTA BMW M6 GT3/高木真一S.ウォーキンショー/BS/76kg
60/LM corsa/SYNTIUM LMcorsa RC F GT3/飯田章吉本大樹/YH/18kg
61/R&D SPORT/SUBARU BRZ R&D SPORT/井口卓人山内英輝/DL/50kg
65/K2 R&D LEON RACING/LEON CVSTOS AMG/黒澤治樹蒲生尚弥/BS/54kg
87/JLOC/ショップチャンネル ランボルギーニ GT3/細川慎弥佐藤公哉元嶋佑弥/YH/16kg
88/JLOC/マネパ ランボルギーニ GT3/織戸学平峰一貴山西康司/YH/8kg
111/Rn-sports/エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT/石川京侍山下亮生植田正幸/YH/0kg
117/EIcars BENTLEY TTO/EIcars BENTLEY GT3/井出有治阪口良平/YH/0kg
360/TOMEI SPORTS/RUNUP GT-R/柴田優作田中篤青木孝行/YH/0kg


[オートスポーツweb ]