ここから本文です

旧盆の県内、海山にぎわう 千里浜、海水浴客でぎっしり

8/14(月) 1:08配信

北國新聞社

 旧盆入りの13日、石川県内の山や海などの行楽地は人であふれた。開山1300年の節目を迎えたばかりの霊峰白山では、登山客約400人が最高峰の御(ご)前(ぜんが)峰(みね)(標高2702メートル)から神々しく輝く御来光を望んだ。

 石川県自然解説員研究会事務局長の宮下由美子さん(50)=加賀市動橋町=は午前5時8分ごろ、太陽が顔を出し、眼下に広がる雲海を赤く染めた光景を撮影した。子ども連れも目立ち、御来光を写真に収めたり、「万歳」と叫んだりした。

 羽咋市の千里浜海岸では、カラフルなビーチパラソルが連なり、砂浜を埋めた海水浴客でにぎわった。帰省した孫を連れて歩くお年寄りや、家族連れらが水遊びや遊泳を楽しんだ。

北國新聞社

最終更新:8/14(月) 1:08
北國新聞社