ここから本文です

手を合わせ先祖に感謝 県内各地で旧盆の墓参り

8/14(月) 1:08配信

北國新聞社

 旧盆入りした13日、石川県内の墓地や霊園には、花や線香を手にした家族連れが次々と墓参りに訪れた。白山市の松任中央墓地公苑では、一家そろって墓に向かって手を合わせ、先祖に感謝の思いをささげた。

 県内は13日、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、加賀地方で晴れ間が見られたが、能登地方では雨が降った。最高気温は金沢と羽咋が29・9度、かほく、小松ともに29・0度など、8月下旬から9月中旬並みとなった。

 金沢地方気象台によると、14日の県内は加賀地方で曇り、能登地方で晴れとなる見込み。最高気温は金沢30度、輪島29度を予想し、熱中症に注意を呼び掛けている。

北國新聞社

最終更新:8/14(月) 1:08
北國新聞社