ここから本文です

金沢学院大の村井・牧が優勝 北信越学生バド・混合複

8/14(月) 1:08配信

北國新聞社

 第64回北信越学生バドミントン選手権第3日(13日・新潟市秋葉区総合体育館=本社後援)混合複で村井翔・牧李香組(金沢学院大)が新潟大のペアを2-0で下して優勝した。牧は女子単、村井結友と組んだ女子複でいずれも決勝進出を果たし、3冠に王手をかけた。

 女子複の決勝は、村井・牧組と吉樂ゆきの・幅口結衣組の金沢学院大対決となった。

 男子単で片山佑亮(金沢学院大)と竹島徹(同)、男子複で堂本侑也・村井翔組(同)と小倉一真・小林優斗組(金大)がいずれも4強入りした。

北國新聞社

最終更新:8/14(月) 1:08
北國新聞社