ここから本文です

リオでも2走の飯塚翔太が決勝前に多田へ授けた秘策

8/14(月) 10:13配信

日刊スポーツ

<陸上:世界選手権>◇12日◇ロンドン◇男子400メートルリレー決勝

 男子400メートルリレーで日本が世界選手権初の銅メダルを獲得した。

【写真】大波乱400リレー ボルト転倒 日本銅/写真特集

 飯塚翔太(26)はリオ五輪と同様、2走でメダル獲得に貢献した。「前だけを見て走った。うれしい。それだけ」と喜んだ。決勝前に1走の多田に受け手が始動するタイミングを示すマークまでの距離を実際より長く伝えていたという。21歳の新鋭が最後まで思い切りよく走れることを期待した配慮で「1走がいい位置で来ると、いけるぞという気持ちになる」。策は勝負どころで奏功した。

最終更新:8/14(月) 10:52
日刊スポーツ