ここから本文です

1走多田修平、伊東監督の金言で苦手の曲走路を克服

8/14(月) 10:13配信

日刊スポーツ

<陸上:世界選手権>◇12日◇ロンドン◇男子400メートルリレー決勝

 男子400メートルリレーで日本が世界選手権初の銅メダルを獲得した。

【写真】大波乱400リレー ボルト転倒 日本銅/写真特集

 1走の多田修平(21)は100メートル日本記録10秒00を持つ伊東監督からの金言を胸に走った。決勝前に「カーブのイメージでなく、直線のイメージを作れ」と声をかけられた。曲走路は経験が少なかったが、これで苦手意識が払拭(ふっしょく)され「スタートも決まって、加速もスムーズだった。銀メダルを取った次の年なので、すごいプレッシャーもあったが、いい緊張感にもつながった」と話した。

最終更新:8/14(月) 10:54
日刊スポーツ