ここから本文です

Lyft、YesGraphとDataScoreを買収--ドライバー獲得が狙いか

8/14(月) 12:05配信

CNET Japan

 配車サービスを展開するLyftが、事業拡大のため新たに2つの企業を買収したことを発表した。YesGraphは顧客紹介プログラムを手がける企業だ。DataScoreは顧客の獲得と保持を専門とする企業である。

 DataScoreの最高経営責任者(CEO)で共同創業者のMonica Ohara氏は声明の中で、「両社が力を合わせれば、成長する組織を構築し、米国のさまざまな都市で交通事情の迅速な改善に貢献できるとわれわれは感じている」と述べた。

 DataScoreのチームは、ドライバーや顧客を引き付け、維持することで、Lyftの成長拡大を促す役割を担う。YesGraphのチームは、Lyftのドライバー紹介プログラムの拡大に取り組む。

 YesGraphの創業者でCEOのIvan Kirigin氏は、「われわれは何年も前から、ソーシャル紹介に取り組んできた。Lyftのドライバーコミュニティーを支援することをとても楽しみにしている」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:8/14(月) 12:05
CNET Japan