ここから本文です

【映像】エクアドル海軍中国漁船を拿捕 ガラパゴス沖で密猟の疑い

8/17(木) 12:40配信

AP通信

 サン・クリストバル、エクアドル、8月16日 (AP)― 南米のエクアドル海軍は8月13日、ガラパゴス諸島沖で絶滅危惧種のサメなどを積んだ中国漁船を拿捕し、中国人乗組員20人を拘束した。

 エクアドル海軍は、ガラパゴス諸島東端のサン・クリストバル島沖を航行中の中国船を発見して、停船を命じた。臨検の結果、冷凍されたシュモクザメなど絶滅危惧種に指定されている海洋生物約300トンを発見した。
 
 ガラパゴス諸島海洋保護区は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されていおり、保護区内での漁は原則禁止されているが、中国船に積まれていたサメが保護区内で捕獲されたものかどうかは不明。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:8/17(木) 12:40
AP通信