ここから本文です

札幌サポーターの“温かさ“に韓国紙も注目 オウンゴールをした韓国人GKへの横断幕に感激

8/17(木) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

サポーターがク・ソンユンにエール

コンサドーレ札幌サポーターの温かい声援が韓国でも注目されたようだ。

現在札幌のゴールマウスを守っているのは韓国人GKのク・ソンユンで、今季は21試合に先発している。そのク・ソンユンは9日におこなわれた第21節の横浜F・マリノス戦で、右サイドからのクロスボールの処理を誤ってオウンゴールしてしまった。チームも0-2で敗れており、ク・ソンユンのミスも非常に痛かった。

米メディア「でもポドルスキならジーコ、ドゥンガのように……」

しかし、札幌のサポーターは続く13日の第22節ヴァンフォーレ甲府戦でもク・ソンユンへのサポートを忘れなかった。現在16位と残留をかけて戦っていることもあり、サポーターは韓国語で「ク・ソンユン、オレたちを救ってくれ。チームを救ってくれ」と横断幕を掲げ、ク・ソンユンにエールを送ったのだ。

これを韓国『スポーツソウル』も取り上げており、「サポーターがク・ソンユンを感動させた」と伝えている。GKのミスは失点に直結する可能性が高く、批判されやすいポジションでもある。しかし札幌のサポーターがオウンゴールをしたク・ソンユンに愛を示したことに同メディアも感激しているようだ。

同メディアは「自分のミスで負けたと思っていたク・ソンユンにとっては救われた瞬間」と伝えており、ク・ソンユンも自身のTwitterで「コンサドーレを守るためにもっと頑張りますのでこれからも熱い応援お願いします!」と日本語と韓国語の両方でサポーターに感謝を示している。

ミスをしたことを批判するのではなく、横断幕を使ってエールを送ったことはク・ソンユンの勇気に繋がったことだろう。残留を争うライバルでもある甲府とは1-1で引き分けたが、ク・ソンユンは札幌を残留に導けるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ