ここから本文です

新田恵海、椎間板ヘルニアで海外渡航断念 新事務所発表も

8/18(金) 15:38配信

オリコン

 人気アニメ『ラブライブ!』の高坂穂乃果役などで知られる声優で歌手の新田恵海(31)が椎間板ヘルニアと診断され、9月9・10日にシンガポールで開催される日本のコンテンツ発信イベント『CharaExpo 2017』の出演を取りやめることが18日、わかった。公式サイトで発表された。

【写真】μ'sとして紅白歌合戦でパフォーマンスした新田恵海

 所属事務所によると「以前より腰痛の持病があった新田ですが、先日のライブ公演後に痛みが増し、医師の診断を受けたところ、担当医師より『椎間板ヘルニア』と診断されました」と説明。医師から「長時間のフライトは負担をかけるため避けるように」との指導を受け、関係者との協議を重ねた結果、今後の活動を考慮し、9月10日に出演予定だった『CharaExpo 2017』出演を断念した。

 同サイトでは「公演を楽しみにして下さっていた皆様、関係各所の皆様にご心配とご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。現在発表されているその他のイベントに関しては予定どおり行うとしている。

 新田も自身のツイッターで「この度は、イベント出演中止の件でご迷惑とご心配をおかけして、誠に申し訳ありません。状況は掲載文の通りです。今回は大事をとらせていただく事になりました。シンガポールを楽しみにしていて下さった皆さん、本当にごめんなさい。早く全力のパフォーマンスができるように療養いたします」とのコメントを投稿した。

 なお、新田は今月9日に現在所属している事務所との専属契約期間満了により8月いっぱいで退所することを発表していたが、9月1日から新事務所「ディファレンス」に所属することがあわせて発表された。

最終更新:8/22(火) 18:34
オリコン