ここから本文です

【映像】13年前になくした婚約指輪 カナダ西部の人参畑で発見

8/18(金) 11:09配信

アフロ

 カナダ人女性が13年前になくしたと思った婚約指輪が、意外な場所で見つかり話題になっている。
 カナダ西部アルバータ州に住むメアリー・グラムスさん(84)は13年前、所有する農園で草むしりをしている最中にダイヤの婚約指輪を紛失した。
 指輪のことは5年前に他界した夫には秘密にしていたが、息子には話したという。
 ところが17日になって、メアリーさんの家から15キロ程北西のアーミーナに住むその息子から、なくしたと思っていた指輪が見つかったという連絡があった。
 メアリーさんは結婚当時アーミーナに住んでいたが、農園は息子夫婦が受け継いでおり、そこで息子の奥さんが奇矯な形をした人参を掘り出した。台所で洗ってみると、人参の真ん中に指輪がはまっていた。
 息子から連絡を受けたメアリーさんがその指輪をはめてみると、66年前に夫からもらった時同様、すんなり指にはまったという。

(カナダ、アーミーナ、8月17日、映像:PA/AFLO)

最終更新:8/18(金) 14:56
アフロ