ここから本文です

【映像】高温車内に残された犬を救助 カナダの動物虐待防止協会(7月)

8/18(金) 14:48配信

アフロ

 高温の無人車内から犬を救助―。

 カナダ・オンタリオ州の動物虐待防止協会(OSPCA)は7月21日、同州南西部セントキャサリンズの駐車場で、無人の車に犬が残されているとの通報を受け、高温状態の車内から犬を救助した。映像は隊員が救助記録として撮影したもの。
 
 少し開いた窓から温度測定機を差し込むと、車内の温度は45度と高温。隊員は窓を破って鍵を開け、暑い車内にじっとしていた犬1匹を救助した。

 飼い主の詳細は不明だが、隊員は換気不十分として罰金250ドル(約2万7000円)、出動経費や病院診察費など約700ドル(約7万5000円)を飼い主に請求したという。

(カナダ、オンタリオ州セントキャサリンズ、2017年7月21日 映像:Viral Hog/AFLO)

最終更新:8/18(金) 15:18
アフロ