ここから本文です

雑誌で振り返る、おじさんたちの90年代ファッション座談会 ~前編~

8/20(日) 16:15配信

投信1

居酒屋で聞く、おじさんたちの昔話

そういうのもたまにはいいじゃないですか、ということで今回はお馴染み横浜・仲町台の洋品店 Euphonicaの店主である井本さんからの持ち込み企画です。

社会現象を生み出すほどの隆盛を誇った90年代のファッションシーンについて、90年代を学生時代にリアルタイムで経験しつつも、立場やスタンスが違うお三方(それぞれこの日が初対面! )の体験談をもとに、メンズ・ファッションの思い出話をしながらそれらを紐解いていきます。意外と語られない“消費者目線”での90年代の話をぜひお楽しみください。

>>後編はこちらから

メンバー紹介

井本 征志
洋品店店主。1978年神奈川県横浜市生まれ。大学卒業後さまざまな業界の職を経て、2015年地元である仲町台にEuphonica 開店。
Twitter:@Euphonica_045

山田 耕史
ファッションアナリスト。1980年兵庫県神戸市生まれ。大学卒業後服飾専門学校に入学、渡仏。帰国後ファッション企画会社、ファッション系ITベンチャーを経て現職。ブログを中心に誰もが簡単にファッションを楽しめる情報も発信中。
Twitter:@yamada0221

齋藤 大介
偏屈アメカジ・マニアの一般サラリーマン。1979年山形県米沢市生まれ。エンタメ関連のお仕事。たまたま上記2名とTwitterで仲良しだったためにお呼ばれ。
Twitter:@saito_d

プロローグ

編集部 すみません、斎藤さんが着ているTシャツは何ですか? 

齋藤(以下S) 野茂Teeです。

編集部 野茂Tee? あ、本当の野茂なんですね(笑)

S ただのマイブームです(笑) 90年代当時も(記念品としては人気でしたが)ファッションとしてはまったく流行ってない。

山田(以下Y) でも、普通に着てましたよね。

S 普通の人たちがね。

井本(以下I) ちなみに「マイブーム」って言葉も90年代くらいでした。

編集部 その言葉もなんですね(笑)

S みうらじゅんが言葉を生み出して広まり、カジヒデキも曲にして。『ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~』ってね。

I それが97年。なんかこれ学者の会合みたい(笑)

一同 笑

1/6ページ

最終更新:9/18(月) 0:00
投信1