ここから本文です

おわら情緒一足早く 風の盆前夜祭開幕

8/20(日) 21:46配信

北日本新聞

 一足早くおわらを楽しめる「おわら風の盆前夜祭」が20日夜、富山市八尾町中心部で始まった。町中心部の11町が30日まで、日替わりでおわらを演じる。初日は東町が唄や踊り、演奏を披露した。

 東町では午後8時前に、そろいの法被や浴衣を着た演じ手が通りに登場。三味線や胡弓(こきゅう)、太鼓を携えた地方(じかた)衆の演奏や唄に合わせ、踊り手がゆっくりと輪を描きながら優雅な所作を見せた。

 町流しにも繰り出し、ぼんぼりがともる幻想的な雰囲気の中、哀調を帯びた楽器と味わい深い唄が坂の町に響いた。

 前夜祭は、おわらの魅力を多くの人に伝え、地域を盛り上げていこうと、おわら風の盆行事運営委員会(金厚有豊会長)が毎年開催している。

北日本新聞社

最終更新:8/20(日) 21:50
北日本新聞