ここから本文です

東方神起、再始動 温かい色の魅力を前面に「成長した僕たちを見せたい」

8/21(月) 21:58配信

THE PAGE

 海外男性J-POPアーティスト中、随一の人気を誇る「東方神起」が21日都内で会見を開き、約2年ぶりの活動再始動と全国5大ドームツアー開催、復帰記念アルバムのリリースを発表した。

【写真特集】「チャンミンと合せて『東方神起です』と言えるのがうれしい」

 同日午前11時に韓国で再始動に関する記者会見に臨んだ東方神起のユンホとチャンミンは、移動の疲れを見せることなく東京会場での会見に姿を見せた。フォーマルな装いに身を包んだ2人がさわやかな笑顔で入場。

約2年ぶりの公式席に、チャンミン「人前に慣れていない」

 「みなさん、本当にお久ぶりです」とユンホ。

 「除隊したばかりで人前に慣れていないので、今日はよろしくお願いします」とチャンミンが控えめに日本語であいさつした。

 兵役のため約2年に及んだ活動休止だが、人気は衰えることはなかった。今回の会見もプレスツアーとしてソウル、香港でも開催と大がかりだ。今年4月に軍を除隊したユンホと、18日に兵役に代わる義務警察を除隊したチャンミンが、2年ぶりに持つ公式席となる。

 この約2年間をユンホは「人間として、自分自身に向き合う時間が持ててよかった」と振り返り、「これからは言葉より行動で魅力で感じられるアーティストになりたい」と目標を語った。また「ファンの皆さんにはこれまで、待ってくれていたことを無駄にしないように、頑張る姿ばっかり見せたいです」とも。

「成長した僕たちを見せたい」温かい色の会見で

 「今の心境は?」との問いにユンホが「一人よりチャンミンとやったほうが気持ちいいです」と語れば、チャンミンが「社会に出てきてせめて1日は、休めるかと思ったら1日も休めずにいます」と冗談まじりに話すと会場の緊張が一気にほぐれた。

 10月25日には復帰記念アルバム「FINE COLLECTION~Begin Again~」をリリース、そして11月11日から全国5都市14公演で65万人の動員を予定する全国5大ドームツアーを開催することを発表した。札幌を含む5大ドームツアーは実に3度目、海外アーティスト史上初となる。

 同アルバムについてチャンミンは「今までたくさんのファンに愛された曲が40曲、3曲は再レコーディングしました。この話できてドキドキしています」と語った。

 5大ドームツアーについては、「成長した僕たちを見せたい。ファンのみなさんが愛してくれた曲プラス新しい魅力を見せていきますから、楽しみにしていてください」と意気込むユンホ。

 また、久しぶりに再会した二人はお互いのことをどう思っているのだろうか?

 「今までのチャンミンと似ているのが一番。雰囲気が大人っぽくなっている。チャンミン、イケるな、と」

 「4カ月前に仕事を終えたユンホは頼もしくなっていました。アニキみたいな存在、ありがたいと言いたい」

 チャンミンはひたすら短い髪を気にして、日本語が話せなくなっていると恥ずかしそう。そこをユンホが「俺よりペラペラだよ」と励ますと、会場は笑いに包まれた。

 会見が進むと二人の持ち前の茶目っ気あふれる性格と優しいまっすぐな言葉が、会場内を温かい雰囲気に包んだ。

 「チャンミンと合せて『東方神起です』と言えるのがうれしい」とユンホ。

 今日の会見も真面目にやるのか、軽くリラックスした雰囲気でやるのかを悩んだ結果、東方神起の持つ、温かい色の魅力を前面に出して会見に臨もうということになったと明かした。

 何があっても常にアグレッシブに進み続け、人気がかげることのない東方神起。その魅力は、この日の会見でも確かに伝わってきた。

(取材・文・撮影:志和浩司) 

1/2ページ

最終更新:8/30(水) 10:52
THE PAGE