ここから本文です

【映像】ビッグ・ベンの鐘、21日正午を迎え停止 再開は4年後

8/21(月) 23:27配信

アフロ

 ビッグ・ベンの愛称で親しまれている英ロンドンの国会議事堂の大時計の鐘が、改修工事のため、8月21日正午の鐘を最後に4年間の停止期間に入った。

 最後の鐘の音を聞こうと、ビッグ・ベンの近くにある広場には多くの市民や議員が集まり、正午を知らせる鐘が鳴ると大きな拍手が起きた。

 ビッグ・ベンの4年間の停止についてメイ英首相は近ごろ「4年間も鐘が止まるというのは如何なものか」と苦言を呈し、「下院議長が早急に改修計画を見直し、鐘が止まらないよう計らうことを期待したい」と述べるなど、停止期間が議論を呼んでいる。

(イギリス、ロンドン、2017年8月21日 映像:PA/AFLO)

最終更新:8/22(火) 0:18
アフロ