ここから本文です

不死鳥でなく「不死ゴリラやね」と自虐?も、開幕フル出場の長友「気が抜けない」

8/21(月) 10:54配信

ゲキサカ

[8.20 セリエA第1節 インテル3-0フィオレンティーナ]

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは20日、ホームで今季セリエA開幕戦を迎え、フィオレンティーナに3-0で勝利した。インテルにとって開幕戦での勝利は2年ぶりのこととなる。

 今夏の移籍市場で退団の噂も絶えない長友だったが、ルチアーノ・スパレッティ新体制の初陣で先発の座を奪取。左SBでフル出場を果たしてみせた。

 退団報道が出ては、そこから這い上がってピッチへ立ち続ける30歳のSB。インテルのユニフォームへ袖を通し続け、不死鳥のごとくよみがえっている。

 試合後に自身のツイッター(@YutoNagatomo5)で『“不死鳥”長友が開幕戦フル出場、2年ぶり開幕星に長友「最高のスタート」』と書かれた記事を引用ツイートした長友。

 「不死ゴリラやね。笑」と自虐を交ぜつつ、「まだまだ始まったばかり。また新しいサイドバックも来るみたいやし、6人での競争が始まる。気が抜けない」と気を引き締めた。

最終更新:8/21(月) 12:06
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ