ここから本文です

大鵬の孫・納谷幸男 9・14デビュー戦の相手は邪道軍・雷神矢口に決定

8/22(火) 17:32配信

東スポWeb

 初代タイガーマスク(佐山聡=59)率いるリアルジャパンプロレスは22日、9月14日の東京・後楽園ホール大会でデビューする納谷幸男(22)の対戦相手が、大仁田厚(59)率いる邪道軍メンバーの雷神矢口(年齢非公表)に決まったと発表した。

 納谷は元横綱大鵬(故納谷幸喜氏=享年72)の孫で、元関脇貴闘力(鎌苅忠茂氏=49)の長男。4日に行われたデビュー決定の会見では「今は大鵬の孫、貴闘力の息子として注目してもらっていると思うが、いずれは“レスラー・納谷幸男”として評価してもらえる選手になるように頑張りたい」と意気込みを語っていた。

 初代虎は納谷の育成方針について「プロレスも総合格闘技もできるように育てたい」と話していたが、いきなり“難敵”との激突が決定。納谷はこの試練をどう乗り越えるのか。

最終更新:8/22(火) 17:32
東スポWeb