ここから本文です

【映像】悲劇を繰り返さないために 父親が息子の死の映像を公開

8/22(火) 18:01配信

アフロ

【閲覧注意】の場面が含まれています

 人間らしい生活を求めて、貧困と暴力が支配する西アフリカのコートジボワールから父親とともに英国に移住して来た22歳の青年が、ロンドンでその暴力の犠牲になった。
 ロウリック・レバトさんは今年2月11日、仲間と参加したパーティで起こったケンカの最中に、コンバットナイフで刺された傷がもとで死亡した。
 ロウリックさんの父親タグボー・レバトさんは、息子に希望と人並みの生活を与えたくて、英国に移住した後も息子の学費を稼ぐべく汗水して働いてきた。 
 そしていま、愛する一人息子の死に直面して、タグボーさんの人生は「終わった」という。しかし、2度と同じような悲劇が起きないことを願って、息子の死の瞬間を記録した監視カメラの映像を公開する決心をした。
 この映像にはそのタグボーさんの思いが込められている。

(イギリス、ロンドン、8月21日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:8/22(火) 19:08
アフロ