ここから本文です

マクラーレン・ホンダ、バンドーンと再契約

8/23(水) 23:55配信

TopNews

マクラーレン・ホンダは、予定どおりストフェル・バンドーンとのあいだで2018年の契約を締結した。

ストフェル・バンドーンの話:
「このたび僕が引き続き来季もチームのために戦うと正式に発表され、うれしく思う。F1初年度の今季、これで後半戦も完全に集中して取り組める。マシンやエンジニアなど僕を取り巻く環境を最大限に使いこなす、それが僕の仕事だからね」

「すでに前半戦で僕は、エンジニアやメカニックをはじめ、エリック(ブーリエ)、ザック(ブラウン)、さらにジョナサン(ニール)やフェルナンド(アロンソ)から実に多くのことを学んだ。彼は実にすばらしいドライバーで最高のチームメイトさ」

「最後に言わせてもらいたい。マクラーレンのパートナーやファンの皆さんが示す忠誠心や熱意は、F1業界広しと言えど最高のものだ。彼らにお礼を申し上げたい。それに、僕を信じ続けてくれるマクラーレン重役会の筆頭委員である(シェイク)モハメドとマンスール(オジェ)の二人にもね」

エリック・ブーリエ(マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター)の話:
「2016年暮れにストフェル(バンドーン)が2017年マクラーレン・ホンダのドライバーになると発表した、その時すでに我々は、複数年にわたって起用する計画があるとほのめかしていた」

「その計画は何ら変わっていない。彼が来季もチームとともに戦うことを発表できて、とても喜んでいる」

「他のどんなルーキーと同様、彼もF1初年度の前半戦で多くを学ぶことになった。しかし、我々は彼に絶大な信頼を置いている。彼も常に進化している。確かに彼のチームメート(フェルナンド・アロンソ)は、ひとことで言ってとんでもない強敵さ。今日のモータースポーツ界で押しも押されもせぬ、最強のドライバーだからね。だがストフェルには、ありあまる才能と、とてつもない野望を持っている。いずれ、チームとともにすばらしい成功を成し遂げるだろう」

ザック・ブラウン(マクラーレン・テクノロジー・グループ最高責任者)の話:
「エリック(ブーリエ)も言っているが、私だってすさまじい彼の才能を高く買っている。未来のF1世界チャンピオンと言ってもいい。だからこそ私は、複数年にわたる起用が不可欠とつねづね思ってきた」

「では、その期間は?そんな質問が出る前に、契約の詳細な内容は申し上げられない。何せ機密事項なのでね。その代わり、次のように申し上げておこう。ストフェルと契約を交わした際、我々は長年に渡る起用を念頭に置いていた。今もそのつもりだ」

「誰もがストフェルの潜在能力を認識している。再びグランプリで勝てるパッケージを、必ずやわれわれは手にする。そして、勝つ。ストフェルは、間違いなくこのチームとともにF1で初勝利をあげるのだ」

最終更新:8/23(水) 23:55
TopNews