ここから本文です

クイーン映画、メンバーを演じる俳優が決定

8/23(水) 10:38配信

BARKS

クイーンは月曜日(8月21日)、フレディ・マーキュリーのバイオグラフィ映画『Bohemian Rhapsody』でメンバーを演じる俳優を発表した。

◆クイーン画像

フレディ役はすでに、TVドラマ『ミスター・ロボット』の主役エリオットとして知られるラミ・マレックが演じることが決まっている。

そして新たに、ブライアン・メイ役にGwilym Lee、ロジャー・テイラー役にベン・ハーディ、ジョン・ディーコン役にジョゼフ・マゼロがキャスティングされたことが発表された。

舞台/ミュージカルでも活躍する英国人の俳優Gwilym Leeは、これまでジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー主演の映画『ツーリスト』(2010年)やTVドラマに出演。英国の人気ドラマ『EastEnders』でブレイクしたベン・ハーディは、『X-MEN: アポカリプス』(2016年)で銀幕デビューを飾った。アメリカ人の俳優ジョゼフ・マゼロは、『ジュラシック・パーク』シリーズのティム少年として馴染み深い。

キャストや監督の降板が続き、長年難航していたプロジェクトの進行は、ここで一気に加速した。映画は2018年の公開を予定している。『ユージュアル・サスペクツ』『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーが監督する。

Ako Suzuki

最終更新:8/23(水) 10:38
BARKS